不定期連載「キレイのススメ」

「心のストレッチ」
 お久しぶりです!B子で~~~~す。
お元気ですか???
 12月(師走)に入り、何かと気ぜわしくストレスも溜まりがち?こんな時に、ストレスの解消がうまく出来なければ、肌トラブルが生じたり、大きな病気の原因を作ったりします。
 そんな事にならない為に、日々簡単に出来るストレスへの対処を考えたいと思います。

現代社会はストレス社会といわれる。 総理府の調査によれば、全体の55%の人が「精神的疲労やストレスを感じている」と いう。とくに多いのが20代後半の女性で、70%超だ。では、残りの人はストレスがまったくないのかというと、そういうわけでもない。 あまりにも忙しすぎて、自分がくたびれていることに、気づいていないだけかもしれない。 「あーストレスたまる」「肩こったー」と弱音を吐いてばかりいる人のほうが、テキトーに休みをとったりペースダウンしたりするので、あまり大きな病気にはならない。むしろ「ストレスなんてたまっていないよ。元気元気!!」という人のほうが、 頑張りすぎて、ある日突然大きな病気としてあらわれる危険性を秘めている。 自分のストレスに早く気づいて、それを少しでも解消することが大切だ。

ストレスとは、医学的にいうと「なんらかの刺激が体に加えられた結果、体が示したゆがみや変調」のこと。そして、その原因となる刺激のことを、ストレッサーという。 ゴムボールを指で押すと、ボールはゆがんだ状態になる。これが「ストレス」だ。そ して、押している指が「ストレッサー」ということになる。 指を離せば、ボールは元の丸い形に戻る。しかし、いつもいつも抑えつけていたら、 ゆがんだままだ。体も同じことである。

  ≪ストレッサーは、大きくは4つに分けられる≫
物理的ストレッサー…高温や低音による刺激、放射線や騒音による刺激など。

化学的ストレッサー…酸素の欠乏・過剰、薬害、栄養不足など。

生物的ストレッサー…病原菌の侵入など。

精神的ストレッサー…人間関係トラブル、精神的な苦痛、怒り・不安・憎しみ・緊張など。
 このうち、「ストレスがたまっている」と感じる人を悩ませている原因のほとんどは、最後の精神的ストレッサーである。しかも、これは複雑で、解決も困難だ。

 ≪一般的に良く言われる、簡単な解消法≫
① 日頃から喜怒哀楽をはっきりさせる。
② 時間を忘れて没頭出来るような趣味を持つ。
③ 自分の好きなことには、それを楽しむよう集中してやる。
④ 趣味を充分に楽しんだ後は、明日も頑張ろうという気持ちを持つ。
                                                  ~つづく~
この記事が参考になったら、投票お願いします。 | 投票 |
キレイを追い続けるバイヤーのキレイのススメ
消費税率引き上げに伴うお知らせ
1013人が参考になったと評価
「師走とは」
1901人が参考になったと評価
どうしても気になる体重
1938人が参考になったと評価
○○の秋♪
1980人が参考になったと評価
女性、何歳にみられたい?
1938人が参考になったと評価
「我欲」
2183人が参考になったと評価
大人の三つ編み?
2005人が参考になったと評価
つくばい(蹲)
2176人が参考になったと評価
「心の敷居」
2416人が参考になったと評価



電子マネー(Edy、nanaco、WAON)のご利用も可能と なりました。現金との併用も可能です。


Copyright (C) 2009 キープキレイドットコム All Rights Reserved.